Daxの連祷

DAXの連祷

三の原則
交差する三の道

冷水が流れるが如く
雲の後ろに月が隠れる
受け入れる心を持つ者に
全てが明かされるであろう

天の中にある太陽
全ての頂点にある君主
揺るぎない意思
振り返らず事を成す

太陽と月の狭間
そこは交差する道
極みへの道は
一つであらず

説明しよう。この言葉には意味があるのだ。ヌシが決めた道は「善」と「悪」、「白」と「黒」の選択ではなく、より原始的で主観の少ない原則に従っているのだ。敵は慰めなど与えん、よって己の道に安楽を求めるのだ。この先の道では更なる選択がヌシを待っている。覚悟せよ。